買取品目


鉄スクラップ

回収された鉄スクラップは、種類に応じて選別し、規格に合わせて加工(ガス切断・ギロチン処理・シャーリング加工など)した後、電炉メーカー(製鋼メーカー)や鋳造メーカーなどで新たな製品へと生まれ変わります。

ご案内しているのは、鉄スクラップの代表例ですので買取可能かどうかについては、お気軽に「お問い合わせ」ください。

鋼板ヌキアミ

甲山アミ 鋼板から機械部品などを切り出した残り部分。鋼板が網目状になるため「ヌキアミ」または「アミ」などと呼ばれています。

甲山

鉄スクラップ検収規格(HS, H1, H2など)に適合している鉄スクラップです。

新断(しんたち)

プレス機械などで、鋼鈑を切断加工した際などに残る鋼板の打ち抜き屑や端材です。

ダライ粉(こ)

金属部品などを切削加工した際に出る切削屑。切り粉(きりこ)などとも呼ばれています。

鉄筋屑

ビルなどの構造物用に組み立てた鉄筋の端材または廃材などです。

シャー切断物

鉄スクラップ検収規格サイズをオーバーしているため、シャー(鉄骨カッター)で切断加工の必要がある鉄スクラップです。

ガス切断物

鉄スクラップ検収規格サイズをオーバーしているため、ガスバーナーで切断加工の必要がある鉄スクラップです。

機械解体物

使用されなくなり廃棄処分となった工作機械などです。

非鉄金属

  • ステンレス
  • アルミニウム
  • その他

非鉄金属については弊社担当までお気軽に「お問い合わせ」ください。